​​技術紹介

植物-微生物共生ネットワーク解析

大規模DNA分析により得られた情報を微生物DNAデータベースで照合、植物種と細菌・真菌との相性を推定。土壌という地下の共生ネットワークを解析することで、地上生態系のバックキャスティング誘導の実現を目指します。

微生物叢動態解析

構成種数が数千~数万に及ぶ微生物叢の構成、機能を解析。
微生物叢の時間的、環境的要因による変化を推定します。

微生物・ナレッジコレクション

野外生態系において質量ともに細菌より重要と考えられながらその重要性に見合うまでの産業利用は進んでいない真菌類。当社は細菌類はもちろん、未知の可能性に溢れる真菌を含む菌株(マテリアル)コレクションを構築し、そのデータベースやハンドリングノウハウといった知の資産を活用します。

野外×インフォマティクス

野外微生物叢解析の質を左右する野外調査とサンプル採取・処理に関する独自技術を保有。調査対象ごとに調査・サンプリング方法を最適化することで、DNA分析により得られた情報をビッグデータ分析し、信頼性の高い科学的知見を得ます。また様々な生態系の野外調査、観察から得られた知見とITによる生態系ネットワークの解析結果とを統合し、最先端科学でも困難とされてきた生態系の構成や機能の制御について、バックキャスティングで最適化する途を拓きます。

Sunlit Seedlings Ltd., ©2020 All Rights Reserved.